よくあるご質問

Whitelines Paperについてよくある質問

なぜ罫線に白線(ホワイトライン)を採用しているのですか?

ノートの罫線はあなたのアイデアを形にするのを助けてくれます。ホワイトラ
インは視覚的に障害になることなくアイデアの形成を助けてくれて、あなたの
ノートやイメージをより際立たせてくれます。

誰にとってもホワイトラインは利点がありますか?

ノートのバックグラウンドには、通常の白地のノートを使用した時よりも眼精
疲労の少ない薄いグレートーンを採用しています。暗い色の罫線では記入に使
用するペンと同じコントラストになってしまい、脳内処理で衝突が起こってし
まいます。ホワイトラインはその衝突をなくすことで、脳の処理をサポートし
てくれます。

コピーやスキャンをするとホワイトラインは消えますか?

はい!Whitelinesアプリ対応のノートをお持ちでしたら、無料のWhitelinesアプ
リを使用することで自動的にスキャンしてくれます。こちらの例を参照してく
ださい。
使用例はこちら

紙の重量はどれくらいですか?

商品と販売国によって重量は異なります。日本版の商品は、81.4g/㎡となって
います。ヨーロッパ基準(Aサイズフォーマッット)の商品は全てのソフトカ
バー商品(WL100-105)で80g/㎡、ハードカバー商品(WL230-231)で100g/㎡
となっています。また、米国版の商品は70g/㎡です。

紙は裏抜けしませんか?

概して私たちの商品の裏抜けは非常に少ないのですが、重量が70〜100g/㎡の
商品がありますので、商品によって差異があります。商品には水性絵具や墨汁
も使用することが出来ますので、弊社インスタグラムアカウントで使用例を見
てみてください。

Whitelines アプリについてよくある質問

どうやってスキャンしますか?

Android携帯をお使いの場合はPlay storeから、iPhoneをお使いの場合はapp
storeからアプリをダウンロードしてください。
ダウンロードしましたら以下の手順でアプリを使用することができます。
1. アプリを起動する
2. スキャンしたいページが携帯のディスプレイに収まっているようにしてください
3. 携帯をそのまま保持して、Whitelinesアプリに自動でページをキャプチャーさせてください

以下の点に気をつけてアプリを使用してください。
― 四隅のコードにかかるように何かが書かれていますとアプリは動作しません
(アプリは四隅のコードには何もかからず、コード内を黒く塗りつぶしたりもしないでください)
― 明るい色の書き込みは消えてしまう可能性があります(写り込んでしまった影を消すことに対してはとても強いです!)
― 読み込み時、ノートが上下逆ですと読み込み出来ません(上下逆さになるとコードを別のものとして認識してしまいエラーが出ます。Whitelines アプリは、とても基本に忠実に出来ています。)
こちらのビデオをご覧ください。

アプリが動かないのですがどうしたらいいですか?

以下の項目を確認してください。
・ページの四隅にコードのあるWhitelinesアプリ対応ノートを使用しているか。
・正しい方向を上にしてスキャンしているか(縦方向)。Whitelinesロゴがノートの下にあることを確認してください。
・四隅のコードいずれにも何か書かれていないか。アプリ上で全てのコードが画面内に収まっているか。
・お使いの携帯電話がアプリの使用環境に適合しているか。

(Androidバージョン5以降、もしくはiOSバージョン4以降)
・お使いの携帯電話の保存容量に十分な空きがあるか。
・使用環境で十分な光量が確保できているか。十分な光量が確保できない場合はアプリのフラッシュライト機能を使用してみてください。(アプリ内のアイコンをタップしてください。)

全てのWhitelines製品がWhitelines Linkアプリと連動していますか?

Whitelines社は2006年の創業ですが、Whitelinesアプリは2012年にサービスを開始しましたので市場にはこのアプリに対応していない商品があります。
Whitelinesの無料アプリに対応しているかどうかは商品の四隅のコードがあるか確認してください。

Whitelines アプリは全ての携帯で動作しますか?

アプリは4以降のモデルのすべてのiPhone、バージョン5.0以降のAndroid OS搭載のAndroid携帯のほとんどの機種で動作します。

Whitelinesアプリと連動できるアプリはありますか?

One NoteやGoogleドライブ、インスタグラムといったイメージファイルやPDFファイルに対応しているほとんどのアプリと連動させてファイルを共有することができます。スキャンしたファイルを選択して「share as image」か「share as PDF」の文字をタップしてください。(アプリは順次日本語に対応させていく予定です。)

なぜアプリは明るい色のエリアを消してしまいますか?

アプリはノートを取るという目的のために最適化されており、綺麗にノートをシェアするために影を消すという特徴があります。大きく塗りつぶされたエリアは影と認識されて自動的に消去されてしまうかもしれません。白に近いような明るい色は罫線と一緒に消去されてしまいます。

スキャンされたファイルの解像度を変更できますか?

解像度はお使いの携帯のカメラの画質と連動しています。カメラの解像度が高いとスキャンされたファイルの解像度も高くなります。

Whitelinesアプリはどのような機能がありますか?

Whitelinesアプリには照明の加減や影などによって生じる陰影を調整してくれる機能が搭載されています。背景の余分なノイズを取り除き、あなたのとったノートを純白の背景上にくっきりと強調して表示させてくれます。もちろんペンや鉛筆で書いた詳細なノートはそのままきれいに保存されます。
キャプチャーされたイメージはサイドと奥行きを調整されます。この機能のおかげでスキャンされたイメージは完全にフラットな状態で携帯上に表示されます。

Whitelinesアプリはどのようなファイル形式に対応していますか?

アプリはPDFとpng形式のファイルに対応しています。

Whitelinesアプリ上でどうやってにファイル結合できますか?

まず「Edit」をタップします。
それから結合したいノートのファイルを選択します。
画面下の「Stack」をタップします。
その後、結合したファイルをタップして確認してください。
こちらで動画を確認してください。

ファイルを分離することはできますか?

まず分離したいファイルをタップして選択ください。
分離したいファイルをもう一度タップしてください。
「Edit stack」をタップしてください。
そのファイルのページ一覧が表示されますので、分離したいページを選択してください。
画面下の「Unstack」をタップしてください。

ファイルにラベルづけすることができますか?

はい、ラベルをつけたりそのラベルを編集することができます。

新しい携帯を買った時、古い携帯電話からスキャンデータを引き継ぐことはできますか?

データはあなたの携帯に保存されておりWhitelinesアプリやクラウドには保存されていませんのでWhitelinesアプリ間でデータを転送したり古いファイルをアプリにダウンロードしたりは出来ません。

Whitelinesアプリに画像データをインポートすることはできますか?

WhitelinesアプリはWhitelinesアプリ対応の専用紙からスキャンを行う機能にのみ特化しています。

ノートの下のチェックボックスはなんですか?

Whitelinesアプリ対応の専用紙の下方にあるチェックボックスはノートをシェアするためのアプリの選択肢のためのチェックボックスです。もしもチェックボックスにペンで印をつけると、アプリはそれを認識してメールにそのファイルを添付してくれたり、Evernoteのノートにファイルを送信してくれたり、設定に従ってドロップボックスのフォルダにファイルを送信してくれます。
スキャンしましたらスキャンした画像が表示されますので、その画面の下のアイコンをチェックしたり、チェックを外したりして、ノートに入れたチェックとは関係なくアプリとの連動の設定を変更することができます。
この機能を使用するにはEvernote、もしくはDropboxのアカウントが必要です。

Whitelines アプリはアンドロイドタブレットで動作しますか?

Whitelinesアプリはスマートホン向けに設計されています。タブレット上でも動作しますが、機種によってはアプリが動作する条件を満たしていないことがあるので動作を保証するものではありません。

iPhone7ではiPhone6より画像のクオリティが高いですがなぜですか?

理由はとてもシンプルで、より高品質なカメラを搭載しているiPhone7ではクオリティの高い画像を作り出しています。

私の携帯でWhitelinesアプリがEvernoteアプリとうまく連動しません。どうしたらいいでしょうか?

恐れ入りますがEvernoteは2017年11月15日の時点でアプリに問題を抱えています。エラーは次回のアップデートで解決される予定です。Evernoteアプリを最初に設定した時にエラーが出ましたら、Evernoteアプリを削除して、
Whitelinesアプリと関連付けて再度Evernoteアプリをインストールすることでで問題を解決できるかもしれません。

Whitelines アプリ上でEvernoteをチェックしたのに、Evernoteアプリがノートを選択するように求めてきます。どのようにノートを選択すればいいでしょうか?

ノートはEvernoteアプリ、もしくはアカウントで最初に作成しておかなくてははなりません。それからWhitelinesアプリに戻り、Evernoteアプリからノートを選択できるようになります。作成したノートを選択するためにEvernoteアプリを再起動する必要がある場合があります。

DropboxやEvernoteでどのようにイメージをシェアしますか?

Whitelinesアプリ上の設定であなたのノートをシェアするためのDropboxの既定のフォルダやEvernoteの既定のノート、メールアドレスを設定することができますので、それらからイメージをシェアしてください。

あなたの疑問は解決しましたか?
もしもまだ解決しない場合はinfo@whitelines.seに、アプリの問題の場合は
link@whitelines.seまでメールをお送りください。